• 翻訳サービスで国と国を結びつけます


      グロックシリーズ、ファイブセブン、Px4など数々のポリマーフレームオートをラインナップする東京マルイガスブローバックシリーズ。「ポリマーフレーム・オート」モデルの第4弾として、2009年にスプリングフィールド社が発表した、ポリマーフレームオートXDシリーズのニューモデル「XDM-40」が登場。XD(eXtreme-Duty)ピストルはアメリカSpringfield Armory(スプリングフィールド・アーモリー)社が販売する新型ピストルである。ポリマーフレームにトリガーセイフティ、アンダーレイルを備え、ストライカー方式を採用したその作りは、オーストリア製のグロックの影響を大きく受けている。 製作にあたり、実銃から採寸と型取りを行い、ディテール、サイズ、シボの具合など、細部まで忠実に再現。XDMの特徴である、ストライカーがコックされた状態になると、スライド後端からピン状のパーツが突き出す<コッキングインジケーター>を実銃同様に再現。左右どちらからでも操作可能な<アンビマグリリースボタン>も忠実に再現している。グリップバックストラップは実銃同様に交換可能。S、M、Lサイズのバックストラップが付属する。スライド内側にはメタルノッチ・スペーサーが組み込まれ、スライドストップのノッチ部の削れや破損を防止する。またマガジンは熱効率に優れるダイカスト製ステンレスタイプマガジンを採用。 発売して間もない実銃XDMシリーズを、東京マルイの技術を駆使してモデルアップ。最新ポリマーフレームオートである、XDM-40のポテンシャルと最先端技術を集結したその完成度をぜひ感じて頂きたい。●クラス最大級の<直径15mm大口径ピストンカップ>を採用●スライド後端にある<コッキングインジケーター>を再現●左右どちらからでも操作可能な<アンビマグリリースボタン>を搭載●グリップバックストラップは実銃同様に交換可能。S、M、Lサイズのバックストラップが付属●安全性を高める<トリガーセフティ>と<グリップセフティ>を搭載●ピカティニー規格の<アンダーレイル>を装備
     
    【 製品仕様 】
    ■ 全長 230 mm
    ■ 重量 745g
    ■ 銃身長 99mm
    ■ 装弾数 26+1 発
    ■ 弾丸 6mm BB弾
    ■ 動力源 HFC 134a ガス

    ALPINE アルパイン X9Z-NT-AM ノート専用9型カーナビ ビッグX(アラウンドビューモニター付車用)